So-net無料ブログ作成
検索選択
犬の病院 ブログトップ

レオンの気持ち~8月トリミングとアロペシアX 3ヶ月報告 [犬の病院]


レオン地方はやっと少し涼しくなって来たかな~という毎日です。
皆さんの地方はどうですか?


さて、8月のトリミング後のレオンです~^^


P1120034resize2.JPG

はい、ふわふわになって良かったね~^^

トリマーさんにも「毛質が前のような張りを取り戻している。」って
言われましたよ^^


P1120037resize.JPG

でも、最近、トリミング後の写真撮影、気合い入らないね~(^^;)



P1120043resize.JPG

まあ、いつも同じようなので、良しとします^^


でも、これは記録しておかないとね~↓

P1240063resize.JPG

うぅ~ん、まだ新しいところからは生えてないみたいね~(^^;)
今まで生えていたところは毛が勢いを増してボーボーなんだけど・・・。


・・・・ということで、トリミング前(10日ほど前ですが)
薬を飲み始めて(治療を始めて)3ヶ月後のレオンを診せに病院へ行って来ました。
(月一で行ってますよ。)

以前に「3ヶ月経ったら、薬を替えます。」と先生に言われていました。

IMG_8602resize2.JPG

病院待合いでの上のお顔は笑っているのではありませんよ~。
緊張して震えているの(笑) 超ビビリなんです。


IMG_8613resize.JPG

そして診察後、今までの薬(ユベラNとハイチオール・・・一ヶ月で5400円)に加えて

ウロエースDeという薬を一週間だけ飲むことになりました。
(一週間で2100円)

ウロエースというお薬は人間の前立腺肥大の治療薬だそうです。
つまり男性ホルモンを押さえるお薬です。
レオン、去勢しているんだけどね~(^^;)

効き目はしばらく持続するようで、肝機能が正常であれば飲むことが出来るようです。
レオンはたまに肝機能引っかかることがあって、肝機能検査をした上での服用になりました。
肝機能は正常でしたよ~(^_^)v



P1240066resize.JPG

・・・という感じの8月のアロペシアX報告とトリミングでした・・・。

アロペシアXで悩んでいらっしゃるワンコの飼い主さん、
よろしかったら情報交換してください~^^

最近、「アロペシアX」と言わず、単なる「脱毛症」って言うんだって・・・。
ますます、中年のおじさん化しているレオンです~^^


レオンの気持ち~アロペシアXその後と6歳になったよ。 [犬の病院]


毎日暑い日が続いていますが、皆さんお変わりないですか?
お散歩早くするワンコが増えてますね^^

さて、ブログ「レオンの気持ち」ではなるべくPCから離れて体を動かそうと思い、
最近、ブログ更新を週一にしています。

そんなわけで、記事が滞って、かなり前のできごとですが・・・

これは備忘録も兼ねていますので、お付き合い下さいね~。

待合い.jpg
4月28日に病院へ行きました。

レオンの脱毛症アロペシアXのお話しは前にも書きましたが→こちら☆ 
                                                          →もう一つこちらも☆



診断を受けて2年、徐々に脱毛が続いて
トリマーさんからもまだ毛が抜け続けていると指摘を受けました。

以前はドライフード2回食だったのを、
一年前からはドライフードを1回、手作り食1回などで様子を見てきました。
それからビタミン剤や栄養剤なども与え、ハーブパックしたり・・・。

それでも、あまり改善が見られなかったので、
今年は皮膚科専門医の診察を受けることにして、
行きつけの獣医さんに紹介状を書いていただきました。
(紹介がないと診てもらえません。)



IMG_7764resize.JPG
お薬は5月9日から開始。


専門医の先生なので、典型的な脱毛症の症状とすぐ診断し、
でも、念のためクッシング症候群などの病気の可能性を血液検査で否定してから、
飲み薬の治療を始めることになりました。

お薬は・・・ユベラNカプセル100mg/1日1回
     ハイチオール錠40mg/1日2回

・・・の2種類を3ヶ月間飲んで様子を見ます。

何か、人間のお薬みたいですね~(^_^;)
ハイチオールなんてお肌を綺麗にするお薬なので、私が飲みたいくらい。

このお薬で毛が生えてくる子は1/3の確率だそうです。
これで、反応がなかったらまた薬の組み合わせを変えるそうです。

とりあえず、薬を変えつつ3段階くらいあるようなので、
今年はこれをやってみようと思っています。

お薬代は月5400円でした。
そんなに高額でなく良かった^^
レオン家は貯金しておくということで、保険止めてしまったんです(^_^;)

お医者さんのお話しによると、
レオンのような毛の巻が強くない細い毛の男の子がなりやすいようです。
色もアプリコットが多いとか。

レオンの毛根は1/10~3/10くらいしか活動していないとも。

それから、毛はタンパク質が原料なので、もっと太らせるように言われました。
今の体重は3キロで、近くのお医者さんではちょっと太り過ぎと言われていただけに、意外でした。
皮膚科の先生は3.6㎏までいいよっておっしゃってたけど、ちょっとそれはね~(^_^;)

3㎏以上を目指しているのですが、好きなおやつは食べても食事は食べない。

食べさせるのに一苦労です。


そんなこんなですが、5月15日レオンも無事6歳になりました^^
(元居候の長男も同じ日なのですが、どうしているかな~。
30ウン歳になったね~。最近、家に寄りつかず・・・)

レオン薬.jpg
この日はちょうど手作り食を作らなくてはならず(写真左上)、ケーキはなし。

新しいフィラリアのお肉味の薬をあげたんだけど、
パンだけ持って行って薬残した・・・。ホント、手がかかる子で・・・。


お誕生日のおもちゃは気に入ったようで遊んでくれたけど、
これも10分も経たないうちに
アジの干物(ぬいぐるみ)のしっぽがちぎれた(^_^;)

レオン2.jpg
誰って・・・アンタでしょ!

体の方は毛を長くしているので写真ではあまり目立ちませんが、
お尻としっぽがはげて、体の毛の密度がなく、肌が透けて見えます。



5月20日、トリミングに行ってきました。


P1230962resize.JPG

何か、レゲエのプーさんだね~(笑)


そして、カッコ可愛くなって帰ってきました~^^(親ばかです)

P1230971-crop triminng.JPG
ちょっと胸の辺りの毛が薄くなってます。


いつものミッフィーノさん、喜んで入っていってしまいましたよ^^

ミッフィーノさんにも皮膚科へ行ったことを報告。
すると、この日は薬飲み始めて11日だったのですが、
「今日は毛が立ってますね~、毛に勢いがある感じ。」って(笑)


leon2.jpg

トリミング後も
しわがなくなり、肌の状態が良くなっているようだと報告をしてくれました。
(手作り食にしてから乾燥肌がだいぶ良くなってはいたのですが。)
少しは良くなっているのかな~。
毎日見ているとあまり変化に気付かないんですよね。


P1230969resize レオン.JPG

・・・・という感じで、おうちスタジオ風景^^

こんな感じでソファにスクロールファーを掛けて撮影しています。
そして写真はトリミングします~。

以上、今年のレオンのアロペシアXの記録でした。



同じ脱毛症のワンコの飼い主さん、いらっしゃいましたら、
情報交換をお願いいたします~。


レオンの気持ち~狂犬病予防注射したよ。 [犬の病院]


先週雨の日に、お散歩も行けないし、
狂犬病予防注射をしに病院へ行ってきました。

レオン.jpg
別の日、この日は風強かったけど、快晴。


ついでに健康診断を兼ねた簡単な血液検査と
フィラリアのお薬をもらってきました。

この血液検査とフィラリアの検査は異常なしでした。

でも、レオンの場合はハゲプーが心配なので
甲状腺ホルモンと副腎皮質ホルモンの検査を
再度、一年ぶりにお願いしました。


レオン2.jpg
公園の桜と花壇がとても綺麗でした。


アレルギーの検査もお願いしようと思ったのですが、
1回の採血量では出来なくて、また日を改めてになるそうです。

先生曰く「アレルギーの症状(カイカイだとか下痢が続く等々・・・。)は
何も出ていないのでアレルギー検査をする必要はないだろう」と言うことでした。

なので、牛肉、乳製品に気をつけながら
あまり神経質にならず、手作り食を続けようと思います。
今のところ、朝ドライフード、夜手作り食です。


3レオン.jpg
公園であった小さな子が気になったようです。
天敵、孫っちたちはどうしてるかな~^^


そして、今日ハゲプーの原因かも知れない、T4と言われる甲状腺ホルモンと
コルチゾール(副腎皮質から出るホルモン)の検査の結果が出ましたが、
去年同様、異常なしでした。

P1000937-croptrimming shuusei.JPG
桜をバックに。


良かったね~、レオン。
でも、ハゲの原因はわからないのよ~(^^;)

まあ、小型犬の犬令もうじき5歳は人間の36歳でもあるので、
若ハゲと言うことにしましょ。
(元居候、大丈夫か母は心配・・・。)

とりあえず、深刻な病気でなかったので良かったです^^
(ハゲてるけどね^^)


レオンの気持ち~アロペシアX [犬の病院]


前々回の記事でレオンのハゲプーに
たくさんのご心配や、励ましをありがとうございました。

今日はちょっとレオンの脱毛症について書きたいと思います。

この記事に関しては去年の春に一度記事にしています。
お読みでない方はこちら★


レオンの脱毛症は「アロペシアX」と言います。
ポメちゃんがなりやすい病気で通称「ポメハゲ」とも言います。

body and tail.jpg
一年前の写真(トリミング直後です。)

改めて一年前の写真を見るとやはり、今、薄くなっていますね。
毎日見ているとあまり気付かないのですが・・・(^^;)

この脱毛症は一昨年の秋頃から始まったと思います。
関西のブログ友達のケリーさんのところへ遊びに行った時に
しっぽの話をしたのを覚えています。

そして、昨年春の狂犬病予防注射を打つときに
かかりつけの獣医さんにしっぽのハゲを相談し、検査を依頼しました。
(この時はまだしっぽとお尻周りくらいのハゲでした。)

その時、レオンは副腎皮質機能と甲状腺機能の血液検査を受けました。
結果は異常なしで、それ故、Alopecia Xと診断されました。
これは未だ原因がはっきり分からない、英語で「脱毛症X」という意味です。


診断が下るまで1週間くらいかかりましたよ~。
実際にはちょっと手違いで2週間ほど。
とても心配でした~(^^;)



レオン、ちょっと今の君を皆さんに見せてね~^^
(体のトリミングはしていないのでボサボサですが・・・)
leon.jpg
この脱毛症は「偽クッシング症候群」とも呼ばれ、
副腎皮質ホルモン亢進で起こる「クッシング症候群」の脱毛と良く似ているそうです。


001.jpg asshuku.jpg
頭と手足の毛が残り、体の毛が薄くなることも
クッシング症候群(副腎皮質ホルモン亢進症)とそっくりです。


診断を受けた際、クッシングでなくてホントに良かった~と思いました。

副腎、つまりクッシングの場合はかなり治療が大変で
腫瘍などがあって手術が必要になる場合もあると聞いていました。

甲状腺の場合ももちろん大変ですが、
こちらは人間に使えるお薬が代用出来るようです。

それで、クッシングでなかったのは良かったのですが、
原因不明の脱毛症なので、治療法が確率していないのだそうです(>_<)

かかりつけの獣医さんも健康には問題ないので、
あとは見てくれ、外観の問題と。
漢方やハーブ、メラトニンなどで生えてくることもあります(確実でない)というお話しでした。
それ故、経過観察・・・ということになりました。

おかんも、レオンは個体が小さいし、あまり薬のようなものは飲ませたくない。
栄養剤や、ビタミン剤で体質改善してみようと思ったわけです。


leon.jpg
ごめんよ~、レオン~m(_ _)m


今のところ、改善の兆候は見えていませんが、
本犬はとても元気です。

今までに試した療法?は・・・

ハーブパックを毎月(かなりの乾燥肌です。)
パフィーのお薬さんのスパンキーを2缶ほど・・・。

今はサントリーのペットヘルス「セサミンE」
ナチュラルバランスの「ダイジェストエイド」という酵母の入った総合ビタミン剤
を飲ませています。

そして最近始めたのが
マミーさんのくださった能古水を皮膚にスプレーしてマッサージ^^
・・・効いてくれるといいなと思いながらマッサージしてますよ。

と、まぁ、こんな状況です。

レオンがハゲても、レオンには変わりませんから、
そしてお洋服嫌いでないレオンなので
着せれば目立たないとおかんは思っています(^_-)


でも、最近はホントにフードから体質改善させないと
ダメなんじゃないかと思い始めています。

手作りフードにした方がいいのかな~とか・・・。
そして、最近読んだネット情報によると
「成長ホルモン不全症」という名がピッタリ来るような・・・。

小さい時に去勢してしまったのが良くなかったかな~。8ヶ月の頃。
(アロペシアXの治療の一つには去勢手術もあるのですが・・・。)
レオンはホルモンが足りないのかな~とか。

そろそろ、セカンドオピニオンを求める時期かな・・・とか。
その際には専門の皮膚科へ行くべきか、内分泌科がいいのか・・とか。
いくつか病院の目星は付けているのですが、考えることいっぱいです。


毛に関してはすぐに結果が出るわけではないので、
そして、まぁ、元気は元気なので
長い目で、そのうち生えることを願ってます。


leon.jpg


何か、アロペシアXのことで情報ありましたら、
お知らせくださいね~。
参考にさせていただきます^^


レオンの気持ち~お腹治ったよ。 [犬の病院]


いつもご訪問、niceありがとうございます。
そしてレオンにご心配もありがとうございましたm(_ _)m

火曜日、お腹の調子が悪かったレオンですが、
この日は下痢P~が3,4回続き、お尻が痛いのかペロペロお尻を気にしてました。

丸1日絶食した後、ヨーグルトを少しもらって・・・。

水曜日朝も鉄分の臭いのする便(血便?)だったので
午後お医者さんに行って吐き気止めと下痢止めのお薬をもらってきました。
(午前中はパーチメントのレッスンだったので午後行きました)

れおん2.jpg

レッスンの邪魔しないでね~^^
(お部屋を移動式の間仕切りで仕切って・・・)
おかんと生徒さんは手前側でレッスンしてます。



獣医さんの診断は・・・・
熱もないのでちょっと食べ慣れないものを食べて
調子が悪くなったかなということでした。
(月曜日に出かけてワンコフード食べたの(^_^;)量が多かったかな?)

良かったね、レオン♪ その後いたって元気でした。


水曜の朝のレッスン前も・・・・

leon.jpg

前夜、下痢Pでトイレに何回も起き、眠れなかったのか眠そう。。。。


れおん.jpg

でも、パンプキンの飾りを見つけると・・・
自分のおもちゃだと思ったみたいです。




レオン、いつも元気が一番だよ!!


レオンの気持ち~病院へ!! [犬の病院]

朝、起きたら頭痛のするおかんです。[ふらふら]
なぜかと言うとソファでレオンに添い寝してたから。[犬]


実は昨日大変なことになって、まあ、今はもう大丈夫と思います。


*********


実は、レオンが人間の薬を飲んでしまったのです。[がく~(落胆した顔)]
おとんが誤って自分の飲んでいる薬を床に落としたのが事の始まりです。[むかっ(怒り)]

ふだんはあまり落ちているものを食べる仔ではないのですが、
おとんがあわてて大声で追いかけたのと
カナキナたちの食後すぐだったので、
おいしいものと勘違いしたのでしょうね。[バッド(下向き矢印)]

1錠500mgの錠剤の1/3くらいをカリカリと食べてしまいました。[がく~(落胆した顔)]

慌てましたよ~[あせあせ(飛び散る汗)]
おとんの飲んでいる血圧の薬だったらどうしよう???[がく~(落胆した顔)][ちっ(怒った顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
血の気が引きましたよ・・・。[ちっ(怒った顔)][がく~(落胆した顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

落ち着いて、落ち着いて・・・[手(パー)][目]


幸いにして飲んだ薬は去痰剤という痰や鼻汁をサラサラにして
出しやすくする薬でした。

副作用は嘔吐、下痢、発熱などなど・・・一般的に書かれている副作用。
少し、落ち着きました。

でも、量が心配。3㎏の犬が大人の薬1/3を飲んでしまったのですから。[ふらふら]
レオン、肝機能で昔引っかかったことがあるし。[バッド(下向き矢印)]


とりあえず、土曜日午後診察している病院へ電話。
休憩時間にもかかわらず見て下さることになりました。
歩いて15分くらいのところです。[くつ]


cats.jpg
レオン、エリザベスカラーをされて、静脈注射を打たれています。
ナースさんにしっかり保定されていますよ~。

rereonn,reれおん
先生に診察を受け、まずは食べたものをはき出させるために
止血剤の一種である薬を静脈注射しました。
これは吐き気を催すのだそうです。

吐かせる薬を飲ませる方法もあるが、化学反応を起こす恐れがあるということで。

レオン、興奮状態でウォン、ウォン鳴いてました。

これで吐かなかったので、次はモルヒネを皮下注射で打ちました。
これも吐き気を催す薬なのだそうです。

20分くらいして先生が出て来られ、興奮していてなかなか吐かないので
ずっと吐かなければお薬を飲ませるということでした。

肝機能が心配だな~。


leon2.jpg
モルヒネ打ったので、帰ってきて朦朧状態のレオン。
下見てウトウト、上見てウトウト・・・・。

お医者様も、「小さい仔なので肝機能が心配なので、
おうちでも様子を良く観察して下さい。」とのことでした。


その後、しばらくして先生が「吐きました。」と言ってくださった時はホッとしました。
お薬は飲まずに済んだようです。

でも、吐瀉物にはもう薬の形はなく、運良くこの日は朝ご飯を食べていたので
それがそのまま出ていて、「多分ここに大半が混ざって出てきているでしょう。」というお話でした。
写真撮ったんだけど、美しくないのでアップやめます。[ふらふら]

leon.jpg
1日2回2日分、胃の粘膜を保護するお薬。食前30分前に。
しばらく飲食しても吐くだろうから当日夜までフードはやらずにとの指示。


その日夜9時頃、朝食べたものを吐いているのでお腹空いているかと思い
ウェットフードをかけてあげたのですが、食べず。
水も飲まない。

leon3.jpg
遠くで見ているだけ・・・・。


オシッコは10時頃たくさんしました。少し、ホッと。[わーい(嬉しい顔)]

そんなわけで、ソファに添い寝だったのです。

leon4.jpg
今朝は10時頃やっとヨーグルトかかっているところだけ食べました。


今日のレオンは食欲は今ひとつですが、
ふらつきも治り、少し遊ぶようになりました。


こんな騒動のあった1日でした。[ふらふら]
皆さんも風邪薬など飲むことの多い時期です。
気をつけてくださいね~。

おとんにはきつく言い渡しました[ちっ(怒った顔)]
薬を飲む時はキッチンで飲むようにと。[ドコモポイント]


おとん、かなり反省しているようです。



 


犬の病院 ブログトップ